株式会社ファインドホーム > 株式会社ファインドホームのスタッフブログ記事一覧 > 藤沢市の子育て支援事業「ファミリー・サポート・センター」とは

藤沢市の子育て支援事業「ファミリー・サポート・センター」とは

≪ 前へ|賃貸に住むならぜひ引っ越し挨拶をしよう!必要性と手土産の相場とは   記事一覧   マイホームを購入するなら平屋と2階建てのどちらを選ぶべきか|次へ ≫

藤沢市の子育て支援事業「ファミリー・サポート・センター」とは

神奈川県の藤沢市では、子育て世代を支援する施策の一つとして「ファミリー・サポート・センター」を運営しています。
まだ小さな子どもの子育てに悩んだり、仕事との両立に困っていたりする人は一度利用を検討してみてはいかがでしょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

藤沢市子育て支援「ファミリー・サポート・センター」の仕組み

「ファミリー・サポート・センター」事業は「おねがい会員」と「まかせて会員」をアドバイザーがマッチングする会員制の有償サービスです。
子育て支援を受ける側を「おねがい会員」、支援する側を「まかせて会員」と呼んでいます。
この支援では子どもの送迎と預かりを依頼することが可能です。
預かってもらう場合の預かり場所は、基本的には「まかせて会員」の自宅になります。
藤沢市の方々は以下のような理由にてこの支援を活用されています。

●残業で小学校・放課後児童クラブへの送迎ができない(送迎)
●下の子こどもが病気で上の子どもの習い事の送迎ができない(送迎)
●残業で子どもの食事に間に合わない(送迎と預かり)
●たまには育児から離れて休息したい(預かり)
●出張で保護者が不在になってしまう(宿泊を伴う預かり)

藤沢市子育て支援「ファミリー・サポート・センター」の登録方法

会員登録方法


●おねがい会員
サポートを受けたい場合、説明会に参加しなければなりません。
登録説明会の参加は予約制です。
市内に在住していなくても市内に勤めていれば参加資格があります。
なお、対象となる子どもは0歳から小学校6年生までです。

●まかせて会員
市内在住で研修受講が条件です。
まかせて会員研修会は3日間あります。
通常は年3回開催されており、参加には事前予約が必要です。

●どっちも会員(おねがい会員・まかせて会員の両方)
市内在住で、子どもの年齢が0歳から小学校6年生までの方が対象です。
登録には「まかせて会員」の研修会を受講する必要があります。
基本は「おねがい会員」として登録したあとで「まかせて会員」の研修会を受講する流れです。

利用料金


●月曜日~金曜日(午前6時~午後10時):700円
●土曜日・日曜日・祝日・年末年始(午前6時~午後10時):900円
●夜間の預かり(午後10時~午前6時):900円
●病児・病後児の預かり(午前6時~午後10時):900円
●注意事項:上記金額は子ども1人、1時間あたりの内容です。


1時間を超える料金や兄弟姉妹一緒の預かりなど詳細は別途お問い合わせください。

事務局へのアクセス


●所在地:神奈川県藤沢市朝日町1番地の1 藤沢市役所分庁舎2階
●営業時間:平日(月曜日~金曜日)の9時00分~17時00分
●定休日:土・日・祝日および年末年始(12月29日~1月3日)
●アクセス方法:JR及び小田急藤沢駅下車。北口より大船方面へ徒歩約3分
●駐車場:あり

おすすめ物件情報|藤沢市の物件一覧

まとめ

新型コロナウイルス対策のためファミリー・サポート・センターの活動内容や利用については、現在変更や若干の制約が加えられています。
センター事業自体は継続していますので、登録や利用を考えている場合は問い合わせてみてください。
私たち株式会社ファインドホームでは、藤沢市を中心に不動産物件をご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸に住むならぜひ引っ越し挨拶をしよう!必要性と手土産の相場とは   記事一覧   マイホームを購入するなら平屋と2階建てのどちらを選ぶべきか|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る