株式会社ファインドホーム > 株式会社ファインドホームのスタッフブログ記事一覧 > 小規模マンションとはどんな物件?メリットや向いている方をご紹介

小規模マンションとはどんな物件?メリットや向いている方をご紹介

≪ 前へ|土地の広さごとにどのような家が建築可能かをご紹介!   記事一覧   引っ越し先に悩む女性必見!治安が良い街の見分け方|次へ ≫

小規模マンションとはどんな物件?メリットや向いている方をご紹介

マンションをお探しの方のなかには、50戸未満の小規模マンションをご希望される方もいるでしょう。
ここでは、具体的に小規模マンションとはどんな物件なのか、規模や戸数についてご紹介します。
また、小規模マンションに向いている方や住むメリットについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

小規模マンションとは何か?

小規模マンションとは、一般的に戸数が50戸未満のマンションを指します。
2階や3階建ての規模が多く、共用施設には最低限の設備しかないという特徴があります。
また、住人が少ないので駐車場も最低限の台数分となっており、管理費が発生しない物件も多いです。
全国的にも、大規模マンションよりも小規模マンションのほうが数は多いです。
建物の規模が小さいので建設費用が少ない分、家賃や購入価格は手を出しやすいとも言われています。

小規模マンションに向いている方とは

小規模マンションは住人が少なく近所付き合いが密になる傾向にあり、ほかの住人と合う機会も多いので、周囲との関わりを求める方に向いています。
また、小規模マンションは好立地に建てられていることも多く、駅前などの賑わった場所に住むことができます。
そのため、駅へのアクセスを優先する方に向いているでしょう。
住環境が良い場合も多く、ファミリーで暮らす方にもおすすめです。
そのほか、小規模マンションは共用施設が少ないので、仕事などで忙しく家にいる時間が少ないという方に向いています。

小規模マンションのメリットとは

小規模マンションは全国的にも数が多いので、お部屋探しの際に希望の物件を見つけやすいというメリットがあります。
また、住人同士の距離感も近いので近所付き合いがあり、防犯面で良い影響を与えてくれるでしょう。
近隣にどんな方が住んでいるのか確認しやすいので、安心して生活することができます。
アクセスが良い物件であれば、買い物をする場所や通勤・通学に困ることがないのも、メリットとなるでしょう。
ただし、修繕積立金が高くなる傾向にあるのがデメリットとなります。
もし、修繕費が計画どおりに集まらない場合、修繕が実施できない可能性もあるので注意が必要です。

まとめ

小規模マンションとは何か、向いている方やメリットについてご紹介しました。
小規模マンションは、マンションのなかでは全国に多く存在するため、物件を見つけやすいメリットがあります。
また、戸数が少ない分、ほかの住人との距離が近いので、近所付き合いによる防犯面での安心感なども感じることができます。
私たち株式会社ファインドホームでは、藤沢市を中心に不動産物件をご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社ファインドホームへの問い合わせはこちら


株式会社ファインドホーム メディア編集部

弊社は、藤沢市の戸建てや未公開物件など、お客様のニーズにマッチした物件情報をご提供してまいります。お住まい探しや物件選びでお悩みの方のお手伝いをするため、当サイトのブログでも不動産情報や周辺環境等の記事をご紹介しています。


≪ 前へ|土地の広さごとにどのような家が建築可能かをご紹介!   記事一覧   引っ越し先に悩む女性必見!治安が良い街の見分け方|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


和泉中央中古戸建

和泉中央中古戸建の画像

価格
3,830万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県横浜市泉区和泉中央南5丁目
交通
いずみ中央駅
徒歩7分

大鋸戸建

大鋸戸建の画像

価格
8,000万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県藤沢市大鋸
交通
藤沢駅
バス7分 緑が丘 停歩5分

大庭売地

大庭売地の画像

価格
5,500万円
種別
売地
住所
神奈川県藤沢市大庭
交通
辻堂駅
バス12分 弁天前 停歩1分

藤沢市湘南台5丁目 新築戸建

藤沢市湘南台5丁目 新築戸建の画像

価格
6,980万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県藤沢市湘南台5丁目
交通
湘南台駅
徒歩12分

トップへ戻る