株式会社ファインドホーム > 株式会社ファインドホームのスタッフブログ記事一覧 > マンションを売却した時の確定申告はどうしたらいいのか詳しく解説

マンションを売却した時の確定申告はどうしたらいいのか詳しく解説

≪ 前へ|藤沢市で子どもにおすすめの習い事はこれ!カルチャースクールもアリ   記事一覧   子どもに優しい藤沢市!行政主体の子育て支援が充実している所です|次へ ≫

マンションを売却した際、利益が増えて収入が増える場合があります。

 

その際には確定申告をしなくてはなりません。

 

自分でする方も、税理士にお願いする方もいると思いますが、大切なのは、どのようなお金の流れがあることを知っておくことです。

 

今回はマンションを売却した年に確定申告をする場合についてお伝えいたします。

 

マンション売却をお考えの方、ぜひ参考になさってくださいね。


確定申告


 

確定申告の時に聞く減価償却って?


 

確定申告をする時に聞く減価償却とはいったいどう言うことなのでしょうか。

 

減価償却とは不動産の価値は毎年少しずつ少なくなっていくと言う考え方に伴い、不動産の経過年数に応じた価値を算出する方法のことです。

 

個人のマンションも減価償却の対象になっています。

 

課税は公平に行うため、減価償却は決まった計算式を使うことになっています。

 

また、価値がどのように減っていくか、資産ごとに法律で定められています。

 

気をつけなければならないことは、減価償却の対象はマンションの建物部分だけと言うことです。

 

土地は対象にならないことを覚えておきましょう。

 

また、マンションの売却に伴い、確定申告のための書類を作る必要がありますが、複雑なことも多いため、不安な人は税務署や税理士に相談することをおすすめします。

 

確定申告の際の必要書類は何?


 

確定申告とは主に自営業の方が一年間の収支を税務署に申告することで、所得税を支払うと言う流れのことです。

 

会社に勤めている方は会社側が年末調整という形で手続きしてくれています。

 

ただ会社勤めの方もマンションを売却して利益や、損失がでた場合は確定申告する義務があります。

 

確定申告する際の必要書類は、確定申告の用紙、譲渡所得の内訳書、戸籍の附票と不動産取得時に預かった売買契約書、建築請負契約書、一般媒介契約、登記費用などの諸費用の領収書を準備しましょう。

 

これらの必要書類を準備するのは難しいと思われがちですが、マンションを購入した際の書類がほとんどです。

 

また、他の必要書類は不動産売却時に貰った売買契約書と領収証、仲介手数料の領収書、測量費・登記費用など諸費用の領収証が必要です。

 

マンション売却後に法務局に行き、売却した土地・建物の全部事項証明書をもらっておくことが必要です。

 

まとめ


確定申告は難しいと思われがちですが、現在なとても詳しく教えてくれるサイトがあったり、税務署で聞くととても親切に教えてくれます。

 

今回はマンション売却時に必要な確定申告についてお伝えしました。

 

確定申告が必要な方、ぜひ参考になさってくださいね。


私たち株式会社ファインドホームでは、藤沢市を中心に不動産物件をご紹介しております。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください

 

≪ 前へ|藤沢市で子どもにおすすめの習い事はこれ!カルチャースクールもアリ   記事一覧   子どもに優しい藤沢市!行政主体の子育て支援が充実している所です|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


下和田新築戸建

下和田新築戸建の画像

価格
5,180万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県大和市下和田1261-4
交通
高座渋谷駅
徒歩3分

下和田売地

下和田売地の画像

価格
3,380万円
種別
売地
住所
神奈川県大和市下和田
交通
高座渋谷駅
徒歩3分

藤沢市亀井野 3号棟

藤沢市亀井野 3号棟の画像

価格
4,880万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県藤沢市亀井野3丁目
交通
六会日大前駅
徒歩9分

代官4丁目戸建

代官4丁目戸建の画像

価格
1,580万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県大和市代官4丁目
交通
高座渋谷駅
徒歩17分

トップへ戻る