株式会社ファインドホーム > 株式会社ファインドホームのスタッフブログ記事一覧 > 目覚ましにカーテンを自動開閉させてみよう!自動開閉カーテンの特徴

目覚ましにカーテンを自動開閉させてみよう!自動開閉カーテンの特徴

≪ 前へ|街コンに興味がある方へ湘南台駅の周辺でおすすめのパーティー   記事一覧   「藤沢キュンあつめ」で藤沢市の魅力を集めよう!|次へ ≫

目覚ましにカーテンが自動で開いたらいいなと思ったことが、誰でも一度はあると思います。

 

カーテンを開けて日の光を浴びると自然に目が覚めると言われても、目が覚めないからカーテンが開けられないという矛盾・・・。

 

そんな方におすすめしたい「自動開閉カーテン」について、特徴やメリットを詳しくご紹介します!

 

目覚ましにカーテンを自動開閉させてみよう!自動開閉カーテンの特徴


目覚ましにも使える自動開閉カーテンの特徴


「自動開閉カーテン」とは、その名の通り自動で開いたり閉じたりする便利なカーテンです。

 

通常、カーテンを開閉するにはカーテンのそばまで行って、手で開閉する必要がありますが、自動開閉カーテンだとリモコンひとつで操作ができます。

 

自動開閉カーテンは、カーテンレールに開閉装置を取り付けて利用するのが特徴です。

 

専用のカーテンレールも販売されていますが、既存のカーテンレールを利用することもできます。

 

カーテンレールの端に取り付けたモーターでカーテンを開閉するタイプと、手元の2枚のカーテンが合わさる部分に取り付けて開閉するタイプの2種類があるようです。

 

開閉操作やタイマーのセットも、リモコンを利用するタイプ、スマホの専用アプリを利用するタイプとさまざまなので、お好みのタイプを選ぶようにしましょう。

 

目覚ましに自動開閉カーテンを使うメリット


 

太陽の光を浴びると目覚めがいいと言われていますが、その理由は体内時計に関係しています。

 

人の体は朝になると目覚め、夜には自然に眠くなるという、おおよそ24時間でくりかえされる「日周リズム」が働いていて、これが「体内時計」と呼ばれるものです。

 

このリズムはちょうど24時間ではなく、数分〜数十分ズレているため、放っておくとどんどんずれていってしまいますが、このズレは朝日を浴びることでリセットされることが知られています。

 

毎朝同じ時間に朝日を浴びることですっきり目覚められるようになりますが、そのためにはカーテンを開けなければなりません。

 

自動開閉カーテンは、目覚ましのようにタイマーをセットすると、その時間に自動でカーテンを開けて、日の光を室内に入れてくれます。

 

部屋が明るくなることで自然に目が覚め、体内時計もリセットされ、目覚めがよくなる仕組みです。

 

自動開閉カーテンを使うメリットは、快適な目覚めのためだけではありません。

 

自動開閉カーテンには、タイマーをセットした時間にカーテンを自動で閉めることもできるので、例えば帰宅が夜遅くなるときなどに使えます。

 

夜遅くにカーテンが開いたままだと、不在が知られて防犯上危険ですが、カーテンを閉める時間をタイマーでセットしておくと、急な残業や外出で遅くなったときでも安心です。

 

まとめ


 

部屋が明るくなると、自然に気持ちよく目覚められるとわかっていても、立ち上がってカーテンを開けに行くのは意外に億劫です。

 

自動開閉カーテンだと、自然に目覚められて体調が整ってくるだけでなく、防犯面でも安心できるので、ぜひ利用してみてください。

 

私たち株式会社ファインドホームでは、藤沢市を中心に不動産物件をご紹介しております。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください

 

 

≪ 前へ|街コンに興味がある方へ湘南台駅の周辺でおすすめのパーティー   記事一覧   「藤沢キュンあつめ」で藤沢市の魅力を集めよう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


UTマンション

UTマンションの画像

賃料
8.5万円
種別
マンション
住所
神奈川県大和市中央7丁目2-23
交通
大和駅
徒歩7分

福田戸建

福田戸建の画像

価格
4,280万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県大和市福田
交通
高座渋谷駅
徒歩8分

下和田新築戸建

下和田新築戸建の画像

価格
5,180万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県大和市下和田1261-4
交通
高座渋谷駅
徒歩3分

藤沢市湘南台615② 新築戸建

藤沢市湘南台615② 新築戸建の画像

価格
5,680万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県藤沢市湘南台6丁目
交通
湘南台駅
徒歩13分

トップへ戻る