株式会社ファインドホーム > 株式会社ファインドホームのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入時の重要事項説明でチェックしたいポイントとは

不動産購入時の重要事項説明でチェックしたいポイントとは

≪ 前へ|海沿いの不動産を購入するとどんなメリット・デメリットがある?   記事一覧   湘南台エリアのおすすめジムを3店舗ご紹介!|次へ ≫

不動産購入時の重要事項説明でチェックしたいポイントとは

不動産の購入時には、事前に確認しておくべき重要なポイントが重要事項説明として案内されます。
買主としてもしっかり聞いておきたいものの、頻繁に接する内容ではないだけに、どこに注目すべきかわかりにくいのではないでしょうか。
そこで今回は、重要事項説明でチェックしたいポイントをいくつかご紹介するので、ぜひご覧ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

重要事項説明の物件におけるポイント

購入する物件に関する内容で注意しておきたいことには、たとえば以下のものが挙げられます。

不動産の基本情報
対象の物件に課される法令上の制限
敷地の周辺道路の種類や状態
災害時における周辺地域の安全性
インフラの状況


不動産の基本情報とは、所在地・面積・建物構造・抵当権の有無などのことです。
物件資料に載っていた情報と合致しているか意識的に見ておきましょう。
不動産は法令でさまざまな制限を受けるので、購入する物件でも何らかの規制がされる可能性はあります。
住宅などを建築できる区域や条件になっているかなどもしっかり注目してください。
法令の制限とも関連する内容として、敷地の周辺道路の種類や状態も要チェックです。
よくあるのが、敷地が幅4m未満の狭い道にしか接していないために住宅が建てられないケースです。
予定している用途に影響の出る道路でないか、実は私道に囲まれている敷地でないかなどはよく確かめてください。
災害が頻発している昨今では、不動産の所在地が危険区域に指定されていないかも確かめておくと良いでしょう。
このほか、水道・電気・ガスなどの基本的なインフラがどのような状態にあるかも、重要事項説明にて確認しておくと良いです。

重要事項説明の売買契約条件におけるポイント

売買契約の条件に関する内容で注意しておきたいのは、たとえば以下のものです。

金銭面における基本条件
契約解除や違反時の対応
手付金の保全措置
契約不適合責任に関する条件


金銭面における基本条件とは、物件本体や手付金などの金額のほか、そのほかの諸経費の内訳や価格などのことです。
事前に聞いていた内容と合致するか、よく確かめてください。
売買契約の解除の可否や条件のほか、取り決めに違反した際にとられる措置などもチェックしておくほうが良いです。
手付金を支払う場合、保全措置の有無や詳細もあわせて注目しておくと良いでしょう。
そのほか、購入した物件に契約内容と異なる状態が見られた場合、近年では売主に修繕などの対応を求められる可能性があります。
いわゆる契約不適合責任についても、対応の有無や詳細について確かめておくと安心です。

まとめ

ご紹介したポイントのほかにも、重要事項説明ではさまざまな購入不動産に関する説明がなされます。
いずれも大事な内容であるものの、予備知識なしに重要事項説明を受けてもわからないことが多いものです。
内容はある程度事前に調べられるので、しっかりと準備を終えてから重要事項説明を受けることをおすすめします。
私たち株式会社ファインドホームでは、藤沢市を中心に不動産物件をご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|海沿いの不動産を購入するとどんなメリット・デメリットがある?   記事一覧   湘南台エリアのおすすめジムを3店舗ご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


下和田新築戸建

下和田新築戸建の画像

価格
5,180万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県大和市下和田1261-4
交通
高座渋谷駅
徒歩3分

下和田売地

下和田売地の画像

価格
3,380万円
種別
売地
住所
神奈川県大和市下和田
交通
高座渋谷駅
徒歩3分

藤沢市亀井野 3号棟

藤沢市亀井野 3号棟の画像

価格
4,880万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県藤沢市亀井野3丁目
交通
六会日大前駅
徒歩9分

代官4丁目戸建

代官4丁目戸建の画像

価格
1,580万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県大和市代官4丁目
交通
高座渋谷駅
徒歩17分

トップへ戻る