株式会社ファインドホーム > 株式会社ファインドホームのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を購入する際にチェックすべき防音フローリングの仕組みをご紹介

不動産を購入する際にチェックすべき防音フローリングの仕組みをご紹介

≪ 前へ|購入を検討している不動産が埋立地にあったら?購入前にできることをチェック!   記事一覧   不動産購入すると金融機関から送られてくる住宅ローンの年末調整残高証明書とは?|次へ ≫

不動産を購入する際にチェックすべき防音フローリングの仕組みをご紹介

マンションを購入するにあたって、上下の階との騒音トラブルを心配される方は多いでしょう。
どの程度の防音性を持つフローリング材が使われているかのは物件によって異なるため、事前に確認しておくのがおすすめです。
今回は、不動産を購入する際にチェックすべき防音フローリングとは何なのか、どんな音を軽減できるのかについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を購入したい方必見!防音フローリングとは?

防音フローリングとは、マンションなどで上下の階に響きやすい生活音を軽減する効果を持つフローリングのことです。
防音フローリングには「L値」と呼ばれる遮音等級が定められており、その数値によって防音性能に差が出ます。
数字が低いほど高い防音性能を持つため、不動産を購入する際にはL値がどのくらいの数値なのかを確認しておきましょう。
また、フローリングがどのような工法で作られているのかもチェックしておくべきです。
フローリングの工法には、「直貼り工法」と「二重床工法」の2種類があります。
「直貼り工法」はコンクリートの上にフローリングを貼る工法、「二重床工法」はコンクリートに緩衝材を敷いてからフローリングを敷く工法のことをいいます。
二重床工法のほうが遮音性に優れている分、工事費用は高額になるため、どちらを選ぶべきか慎重に検討するとよいでしょう。1

不動産を購入したい方必見!防音フローリングで減らせる音の種類

防音性に優れたフローリングを選ぶことで、どのような生活音を減らせるのか気になる方も多いでしょう。
床をとおして下の階に伝わる音は、大きくわけて2種類あります。
まず1つが「軽量床衝撃音」といって、比較的軽いものを落としたときになる硬い衝撃音で、椅子を引いたときに発生する「キキー」という音なども軽量床衝撃音に含まれます。
もう1つは重くて鈍い「重量床衝撃音」で、子どもがソファから飛び降りたときの音や大人が歩く足音、重いものを落としたときの音などです。
これらの生活音が発生するのはある程度仕方のないことですが、お互いが快適に暮らせるように、できるだけ減らす努力をしなければなりません。
防音フローリングを採用することで音の軽減に役立つのは間違いないため、どのようなフローリング材が使われているのか、しっかり注目しながら不動産選びをするとよいでしょう。

まとめ

マンションなどの集合住宅で起こりがちな騒音トラブルは、防音フローリングを使用することで避けられる可能性があります。
防音フローリングは種類によって防音性の高さに違いがあるため、選び方をしっかりチェックしておくのがおすすめです。
私たち株式会社ファインドホームでは、藤沢市を中心に不動産物件をご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|購入を検討している不動産が埋立地にあったら?購入前にできることをチェック!   記事一覧   不動産購入すると金融機関から送られてくる住宅ローンの年末調整残高証明書とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


藤沢市亀井野 3号棟

藤沢市亀井野 3号棟の画像

価格
4,880万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県藤沢市亀井野3丁目
交通
六会日大前駅
徒歩9分

湘南台1丁目 新築戸建て

湘南台1丁目 新築戸建ての画像

価格
5,490万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県藤沢市湘南台1丁目25-14
交通
湘南台駅
徒歩5分

座間市緑ケ丘2丁目 戸建て

座間市緑ケ丘2丁目 戸建ての画像

価格
4,480万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県座間市緑ケ丘2丁目
交通
相武台前駅
徒歩15分

エスタテラ湘南台プラザタワー

エスタテラ湘南台プラザタワーの画像

価格
5,790万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県藤沢市湘南台4丁目7-2
交通
湘南台駅
徒歩4分

トップへ戻る