株式会社ファインドホーム > 株式会社ファインドホームのスタッフブログ記事一覧 > マイホームの買い替えに最適なタイミングとは?

マイホームの買い替えに最適なタイミングとは?

≪ 前へ|不動産を売却する流れとは?やるべきことや期間を解説   記事一覧   注文住宅を購入するメリットとデメリットを解説!建売住宅との比較も!|次へ ≫

マイホームの買い替えに最適なタイミングとは?

マイホームの購入を考えているものの、いつ買うのが良いのか分からず、迷っている方も多いのではないでしょうか。
現在住んでいる家をどのタイミングで手放すのかも悩みますよね。
そこで今回は、マイホームの買い替えをおこなうタイミングについて解説します。
買い替えの進め方やメリットにも触れるので、マイホームの購入をお考えの方はぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの買い替えの進め方

マイホームを買い替える場合、まずは資金計画を立てましょう。
資金計画では、現在手元にある資金だけでなく、住宅ローンの残債も考慮する必要があります。
資金計画を立てることで、自分の状況が明確になり、買い替えのタイミングを決めるための参考にできます。
自分の資金状況や残債を把握できたら、買い替えの進め方を考えましょう。
住宅ローンを完済している場合や、ローンが残っているものの預金などで一括返済ができる場合は、先に買い替え先の物件を購入してから売却する購入先行が可能です。
対して、手元に資金がなく残債もある場合には、現在住んでいる家を売却して購入資金とする売却先行で進めるのが一般的です。
このように、買い替えのタイミングは資金計画を踏まえたうえで、考える必要があります。

マイホームの買い替えをおこなうメリットとは

マイホームを買い替えるメリットは、まずライフスタイルに適した生活を送れる点です。
家族構成や家族の生活スタイルは度々変化します。
買い替えによって、より今の家族のライフスタイルに合った生活を送れるでしょう。
また住宅ローンを完済していなくても、買い替えであれば売却できます。
住宅ローンを返済している家には抵当権が設定されており、基本的に完済しないと売却が認められません。
貯金などの自己資金や売却価格を充てたとしてもローンを完済できない場合、抵当権を抹消できないので家の売却は難しくなります。
しかし家の買い替えに利用できる買い替えローンを利用すれば、現在の残債と新居の住宅ローンをまとめられるため、売却が可能です。
ほかに、住まいの資産価値を向上させられるのもメリットといえます。
現在の家を売却して新居を購入することで、より資産価値が高く、価値が減少しにくい物件へ住み替えられます。
たとえば、駅から距離のある戸建て物件から駅近のマンションへ買い替えると、購入価格は同じでも10年後の資産価値は駅近のマンションのほうが高いでしょう。

まとめ

以上、マイホームの買い替えに最適なタイミングを考えるにあたって押さえておくべき、買い替えの進め方とメリットを解説しました。
メリット・デメリットを考慮したうえで、家族のライフスタイルに適した生活を送れるよう買い替え時期のタイミングが大切です。
私たち株式会社ファインドホームでは、藤沢市を中心に不動産物件をご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産を売却する流れとは?やるべきことや期間を解説   記事一覧   注文住宅を購入するメリットとデメリットを解説!建売住宅との比較も!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


UTマンション

UTマンションの画像

賃料
8.5万円
種別
マンション
住所
神奈川県大和市中央7丁目2-23
交通
大和駅
徒歩7分

福田戸建

福田戸建の画像

価格
4,280万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県大和市福田
交通
高座渋谷駅
徒歩8分

下和田新築戸建

下和田新築戸建の画像

価格
5,180万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県大和市下和田1261-4
交通
高座渋谷駅
徒歩3分

藤沢市湘南台615② 新築戸建

藤沢市湘南台615② 新築戸建の画像

価格
5,680万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県藤沢市湘南台6丁目
交通
湘南台駅
徒歩13分

トップへ戻る